TOPJOURNAL Style and Favorite | Part 2

Style and Favorite | Part 2

 

 

GORDON MILLERチームの<Style>と<Favorite>【後編】。

 

普段はあまり表に出ることはありませんが、ゴードン ミラーの多岐にわたるプロダクトや取り組みは個性豊かな多くのメンバーによって日々運営されています。
そんな車や道具、ウェアを偏愛するゴードン ミラースタッフのスタイリングとともに、彼らが実際に使っているお気に入りのアイテムを2回に渡りご紹介していきます。今回は後編。前編に引き続き、お気に入りアイテムにまつわるコメントが熱さのあまり長めになっていますが是非お付き合いください。

 

前編はこちらから

 

 

 

 

 

 


 

 

栗田才以
プロダクト担当 チーフ

 

 

 

 

GORDON MILLERのプロダクトチームを束ねるチーフ。
自身もウェアやギアの開発のほかコラボレーション企画などを手がける

 

Heavy Weight Tee ¥6,800+tax
Tool Vest ¥12,000+tax
Work Overall ¥28,000+tax

 

 

 

FAVORITE ITEM:
GORDON MILLERの2.5 LAYER PACKABLE HARD SHELL JACKET

 

COMMENT:
雨の日や洗車の時に着る事を想定したウェアです。軽くて動きやすい透湿防水の2.5レイヤーのハードシェルジャケット。
レイヤーとは素材の構造が重なっていることで、このジャケットは2.5レイヤー。表地に透湿防水の素材を貼って2レイヤー、そして2.5レイヤーは着心地を向上させるために内側部分にラミネートプリントを施したものになります。これにより肌に張り付く感じが軽減されて軽い着心地が再現されます。
機能としては耐水圧が約15,000mm、透湿度が約3,000g/m24h(1㎝あたり15,000mmなので15mまでの水圧に耐えるという意味)。例えばテントだと耐水圧は普通1000~10000mm位なのでそれを優に超えるスペックです。透湿度については24時間で3Lの汗を放出するスペックになっています。
シルエットは体にフィットするすっきりとしたベーシックなフィットです。首部分は深めになっており、さらにフードを被る事でしっかり保護できます。また、フード後頭部分にコードがあるので頭に合わせフィット感を調節できます。ジッパー部分は開け閉めのしやすさを優先し、ジッパーを隠すように比翼に。袖もベルクロにて手首にフィットさせることができ、水が入りにくくなっています。
付属として収納袋が付いているので、コンパクトに収納でき、クルマに常備すればとっさの雨の時などに便利です。もちろん普段使いしやすい、すっきりしたシルエットなので、雨の日や洗車時に限らずアウトドアシーンや肌寒い時に軽く羽織ったりと汎用性の高いジャケットです。

 

 

2.5 LAYER PACKABLE HARD SHELL JACKET
/ GORDON MILLER
¥5,800+tax

 

 

 


 

 

富山武範
プロダクト(ガレージウェア)担当

 

 

 

 

 

GORDON MILLERのウェア企画を担当。
個性的なポケットワークやギミックのある服づくりが持ち味。

 

Heavy Weight Tee ¥6,800+tax
Work Overall ¥28,000+tax

 

 

 

 

FAVORITE ITEM:
GORDON MILLERのTAPERED SLACKS

 

COMMENT:
「ベーシックで長く愛用してもらえるパンツを!」そんな思いで生み出したアイテムです。ジャストウエストで履けばドレスアイテム的に、少し落として腰で履けばよりカジュアルに幅広くコーディネートの軸になってくれるパンツです。
スラックスのパターンをベースにしながらワークパンツのように楽に履けるように太もも周りのゆとりと膝下から裾にかけてのテーパードのバランスを計算し、スラックスの美しいシルエットを残しながらストレスフリーで足長効果も盛り込みました。そのこだわりを表現したく商品名も“パンツ”ではなくあえての“スラックス”です!
自身、旅行や出張で(もちろん普段も)両手を開けておきたい人間なのでポケットにものをしまいたがります。カーゴパンツなどを履いているときは問題ないのですが、チノパンを履きたいときに頭を悩ませていました。そこで、同じ悩みをもつ方々へ朗報です。こちらのチノスラックス、一見4ポケットのベーシックなデザインですが実は両サイドにシームポケットが隠されております。しかもそのサイズ、レザーグローブもすっぽり入るほどの大きさです。長財布はもちろん折り畳み傘などなど・・・。使い方は無限大です。
末尾にはなりましたが、内側の仕様も手間のかかるパイピングでの縫い代始末や股下のシック(補強布)など高級スラックスに用いられる仕様を盛り込むなど細部にまで拘りました。
チノ、デニム共に日本製の上質な素材を採用し長く履いてもらう事で“ボロ”ではなく“味”になっていくそんな「6ポケットチノスラックス」ぜひ足を通してみて下さい。

 

 

TAPERED CHINO SLACKS
/ GORDON MILLER
¥16,000+tax

 

 

TAPERED DENIM SLACKS
/ GORDON MILLER
¥16,000+tax

 

 

 

 


 

 

猿渡大輔
ディレクター、PR

 

 

 

 

ブランドディレクションやPRの他、グラフィックデザインなどを担当。

 

Mil Jacket ¥36,000+tax
Heavy Weight Printed Tee ¥6,800+tax
Overall ¥18,000+tax

 

 

 

FAVORITE ITEM:
GORDON MILLERのCORDURA®️ SUNVISOR ORGANIZER

 

COMMENT:
カーインテリアからガレージファニチャー、バッグまで今やすっかり幅広くなった「TACTICAL PAC」シリーズの中でも一番活躍している感覚なのがこのサンバイザーオーガナイザー。車の運転席、助手席の上部についているサンバイザーに付けて機能拡張するアイテムです。
運転中に出し入れすることもあるカード類や駐車券、サングラスといったこまごましたものはしばらく走るうちにそこら中に散らかしがちでしたがこれができてからそれもなくなり、運転席まわりがだいぶ片付いています。1年近くにわたって何度もサンプル検討を重ねてようやくたどりついたポケット配置なので、実際の取り出しやすさやしまいやすさも抜群。今回の企画には出ていないですがカーインテリア担当の先輩はとても大変だったと思います。
その他、ベルクロ部には好きなパッチを付けられたりMOLLEシステムの3列ベルトにも何か引っ掛けたりと自分らしく使っていけるところも良いところ。CORDURA®️ナイロンを用いた商品自体の強度だけでなくカー用品としての独自の品質基準を満たしているので、案外過酷な「車内」という空間でも安心して長くお使いいただけるクオリティだと自信を持ってお伝えできるプロダクトです。

 

 

CORDURA®️ SUNVISOR ORGANIZER
/ GORDON MILLER
¥4,500+tax