TOPJOURNAL WORK APRON – makerhood × GORDON MILLER

WORK APRON – makerhood × GORDON MILLER

 

 

GORDON MILLERが考えるエプロンの最適解。

 

昨年秋にリリースし、以来ご好評いただいている<makerhood>とのコラボレーションで製作したワークエプロンをご紹介します。
ガレージワーカーのためのエプロンを目指しワークウェアやミリタリーウェアの意匠を取り入れながら仕上げたエプロンは、タフでキャンバスライクな素材感にさまざまな細かい工夫が詰まった1枚。
自宅で過ごす時間が多くなる中、ガレージワークだけでなく家事やガーデニング、模様替えにDIYといったシーンで活躍するとっておきのエプロンとして自信をもっておすすめしたいアイテムです。

 

 


 

 

 

 

まずはその着用感や動きやすさについて。一般的な首で支えるタイプではなく両肩の後ろでクロスし腰で留めるタイプのストラップなので長時間着用したりポケットにたくさん物を入れていても首が疲れにくくなっています。また、中央下部にスリットを入れ両足に沿わせる形になっており作業で屈んだりすることが多くても突っ張ることがありません。もちろん、腿に固定するためのストラップもついています。

 

 

 

 

使い込むほどに味わい深くなるキャンバスライクなコットン100%の生地。また、元々ガレージユースを想定しているため、車体に当たっても傷がつきにくいよう表側に金具が露出していないデザイン。気兼ねなくさまざまな作業の相棒として使っていただけます。
前面3つの大きなポケットに加え、サイドにはタオルハンガーループがあり写真のようにタオル等を掛けることが可能です。

 

 

 

 

胸部のポケットはボタンで留められるため前かがみになっても中に入れたツールが落ちにくい構造。

 

 

 

 

両サイドのフラップポケットは袋状のフラシポケットになっているため、こちらも中身が飛び出しにくく、またたくさんの物を入れても突っ張って動きを妨げるようなことがありません。フラップ部分も実は小さなポケットになっており、細かいものやペンなどの細い物を入れておくのに適しています。
さらにポケット上にはデイジーチェーン状のベルトを配しておりこちらにも工具を差したりカラビナ等で道具を掛ける、もしくはMOLLEシステム対応の小さなポーチをつけるなども可能です。

 

このようにさまざまな機能や工夫が詰まった makerhood × GORDON MILLERのワークエプロン。これから長い付き合いをしていく本命エプロンをお探しなら、これが候補になるかもしれません。オリーブドラブ、ブラックの2色展開です。

 

 


 

WORK APRON
makerhood × GORDON MILLER

 

Olive Drab / Black
¥18,000+tax