TOPJOURNAL 【GML VANLIFE TIPS #1】無垢材の温もりと自在なインテリア

【GML VANLIFE TIPS #1】無垢材の温もりと自在なインテリア

 

GORDON MILLER MOTORSで楽しむ VANLIFE TIPS。

 

こだわりのガレージから自由に飛び出しVANLIFE(バンライフ)をおくれるクルマGORDON MILLER MOTORS。
MOTORSページではこのクルマについての情報を随時更新中ですが、ここではその特長やこだわりをより掘り下げてお伝えしていきます。

 

最初にお伝えするのは勿論、このクルマの最大の特長といえる無垢の木材を用いたインテリア。

 

 

 

天井までがウッドに覆われた空間は、クルマの中とは思えないぬくもりと落ち着きのある雰囲気。
手触りや色合い、ワンアンドオンリーな木目のバランスはどれも無垢の木材ならではの魅力。長く乗っているうちに色はより深みを増し、質感はより肌に馴染み、ついた傷のひとつひとつには思い出が宿り、自分らしいクルマになっていくはずです。

 

 

 

広々としたフルフラットの車内空間

快適な車中泊を可能にするフルフラットモードでは、<GMLVAN V-01>で長さが約240cm、<GMLVAN C-01>で約180cmの広々としたベッドスペースを実現。幅もじゅうぶんに確保されているので、複数人でも横になれる車内空間です。
天井には車内をやさしく照らす6つのダウンライト。ぎらついた照明で旅先の非日常な時間を損なうことがありません。

 

 

 

車内をリビングルームに変えるテーブル

フルフラット時の床面を構成している複数の天板のうち最前方の板は付属の脚をつけることによってテーブルにすることが可能。
リアシートを後ろ向きにして快適なダイニングテーブルにしたり両側からテーブルを囲んりとクルマの中でありながらさまざまな時間をおくることができます。
せっかくのキャンプが悪天候に見舞われてしまってもここでストレスなく過ごしながら晴れ間を待つことができるでしょう。

 

 

 

さまざまなアクティビティをサポートするラゲッジスペース

<GMLVAN V-01>のベースであるハイエース、<GMLVAN C-01>のベースであるNV200、ともに商用車という出自であることから積載量には定評があります。GORDON MILLER MOTORSの2車種もその積載量はしっかりと継承。ベッドやテーブルになっている状態でも下部を貨物スペースとして使うことができますが、これらを構成している天板はすべて取り外して収納することができ、車内は広大なラゲッジスペースへと変化します。
床面は防水防汚加工を施した素材になっているため、泥や雨、ガレージのオイル汚れがついた靴でそのままあがっても問題ありません。サーフボードやスノーボードなどもそのまま積み込むことが可能。このクルマに乗って行く先でのさまざまなアクティビティをしっかりとサポートします。

 

 

このように、GORDON MILLER MOTORSのインテリアは無垢材の温もりやデザイン性だけでなく、実用性に富んだファンクショナルな部分にも魅力が詰まっています。
先行展示中のスーパーオートバックス NAGOYA BAYや今後出店予定のイベントブースでは、これらのクルマを実際に見て、体感していただくことが可能です。是非一度このクルマに触れてみていただき、私たちがこめたこだわりやこのクルマが実現してくれるライフスタイルの一端を感じてみてください。

 

GORDON MILLER MOTORSの出店スケジュールやQ&AはMOTORSページをご覧ください。